MENU

医療DXの著しい進展に対応した医療提供体制の構築。臨床工学会へ岸田総理大臣のメッセージ

平素は
CREATIVE HOUSE の
格別のお引き立てを賜り
厚くお礼申し上げます

今回
第33回 日本臨床工学会
PeaCE for innovation ~無事・安心への新たな展望~

が、7月21日〜23日に開催されます。

CREATIVE HOUSEも
担当が学会へ参加させて頂きます。
学会の開催にあたり
岸田文雄 内閣総理大臣からも
祝辞が公開されています。

内閣府大臣官房政府広報室
Copyright Cabinet Office, Government of Japan. All Rights Reserved.


政府インターネットテレビ

お話の中でありました様に
我が国は、世界最高水準の平均寿命を達成し
人生100年時代の到来を見据えて
子供から子育て世代、お年寄りまで、
全ての方が支え合う
持続可能な、全世代型社会保障の
構築が大きな課題となっています。
今国会において
「全世代対応型の持続可能な社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律」が
本年5月に成立したところであり
かかりつけ医機能が発揮される制度整備等を通じて
医療・介護間の連携を強化し、
地域包括ケアシステムが更に推進されます。
また、全ての国民がそれぞれの地域において
質の高い医療サービスを
必要に応じて受けることのできる体制を
確保していく観点から
医療の機能分化と連携の更なる推進
医療人材の確保・育成、
働き方改革に力を注ぐとともに
医療DX(デジタル・トランスフォーメーション)など
デジタル技術の著しい進展に対応した
医療提供体制の構築が進められています。

CREATIVE HOUSEでも
オンラインやAIを活用した「 医療 x IT 」で
「医療変革、地域医療再生」の面で
地域創生を取り組むべきテーマとし
多くの人に貢献できる
システム・サービスの構築を
行なっております。

CREATIVE HOUSE


  • URLをコピーしました!